どうも、特別

日々堂本さんを愛でたり考察したり

ジャニオタと結婚とジャニタレと


ツイッターをお休みして見ると、まぁ暇!

今迄どれだけ自分がツイッターに入り浸っていたのか(=KinKi Kidsのことしか考えていなかったのか)わかるくらい暇で暇で!

なので私は出来上がった暇なお時間をKinKi Kidsや他のグループファンの方やその他色々なファンの方のブログを読むことに費やすことにしました。


ツイッターおやすみしてわかったけど、ブログっていいものですねぇ。(今更感)


あ、挨拶遅れました。果鈴です。

今回は今までの記事よりテンションが高めに見えてしまうかもしれませんが、普段通りに書いているだけですので悪しからず。


で、そんな私がブログ巡りをしてなにを思ったか。タイトルどおりです。ジャニオタにとって、結婚ってなんだろう。

もちろん私たち自身のではなくて「応援しているアイドル」の結婚についてですけど。


最近結婚しましたよね。

V6の長野くん。

私はあのニュース出かけている先で知ったのでそこまでダメージを受ける余裕がなかったです。「えぇ!?長野くん結婚!?本当に!?」うん、まぁそのくらいかな。これでもV6ファンってわけでもないのにリアクションは大きい方なのかもしれないけど。

まぁそんなこともあってか、はてなブログ内も長野くんに関する記事があふれんばかりになってて。一つ一つ読むことはできなかったけど、気になったのは読むようにしました。



その中でも、私はこの記事が好きでした


http://bimihakuai.hatenablog.com/entry/2016/12/03/003744


こんなに素敵な記事はないと思う。

私が長野くん結婚で「???」ってなってた気持ちが全部スッキリしたような感じ。そもそもKinKi Kidsファンのあんたが長野くんの結婚に対してなにもやってんのよ!って言われたらそれはそれでおしまいなんだけど、同じジャニオタとしては「???」ってなるところがあったから。


だってさ、大好きな人が結婚したら心の底から

「おめでとう!」

なんてすぐに言えないって。

これは私だけの考えだけど、基本的にこのブログ私の考えしか書いてないけども(当たり前だ)絶対私には無理。

KinKi Kidsファンだけがいる私のツイッターのTLで「長野くんおめでとう!」「ついに結婚かー!」ってなってるのはある意味他人事だからそりゃそうだよなって思えたし、私も流れに乗っておめでとうって言っちゃったけど、長野くんファンの人が全員心の底から「おめでとう」ってなってる感じにすごく違和感があったから。


別にガチ恋しろって言ってるわけでもない。

おめでとうって言えたからファンじゃないと言うわけでももちろんない。むしろ素敵なファンだと思う。

でも、おめでとうって言えないことがファンじゃないってことも違うと思うの。


ジャニオタにとって、応援しているアイドルの結婚ってめちゃくちゃ大きいと思う。

熱愛とも違う。婚姻届って言う紙切れ一枚ってそんなに大きい?って思われるかもしれないけど、それがありえないくらい大きいんだから驚いちゃう。



誰も私の◯◯君♡だなんて思っちゃいないよ。

もちろん中には思ってる人いるかもしれないけど

それも思うぶんにはご自由にどうぞ、だけど。

でも、結婚するとたった1人の◯◯君に変わることは確かなんだよ。


うわ、めちゃくちゃ痛いこと言ってるね。

痛いよ〜…。


ただ、結婚したら応援しなくなる?って聞かれたら「YES」とはすぐに言えないかもしれない。

多分「時間をください」って私は言うと思う。

おめでとうって言えるようになるまで時間をくださいって。


ジャニーズじゃないけど、今年私も好きなグループのメンバーが結婚して。しかも結婚していたことを二ヶ月近く内緒にしていたもんだから最初のうちは許せなくて怒り狂っていたけれど、今ではもう普通に許してファンやってるからね、時間が経てば結婚したことなんてどうでも良くなっちゃうんだと思います。でも、そこまで至る時間が死ぬほど辛いんだろうけど。喉元過ぎれば熱さを忘れるってこう言うこと。



でも結婚してファンをやめるのもある意味有効な手段かなぁとも思えたり。

やっと目を覚ませるチャンスでもあるからね。

ジャニオタってやっぱり何度考えてもめんどくさい。

それはわかりきっているんだけど、やっぱりやめられなくて。




正直な話、長野君の結婚に反対とまではいかなくてもボロボロ泣いたり、ひどく落ち込んでいる人をネットで何人も見かけて「よかったね、長野君」って思ったの。

長野君、愛されてるね、アイドルだねって。

ただただおめでとうって言われるだけで、誰1人傷つかないアイドルって、それってアイドルだなんて私は思えないから。

アイドルなのに「結婚してよ!」って言われるの、幸せかもしれないけど、ある意味でそれって幸せじゃないからね。アイドルの賞味期限って、やっぱりファンがどんな反応を示すかでわかっちゃうから。



ジャニーズもどんどん年齢が上がってきて

結婚適齢期どころかそれすらすぎちゃってる人がどんどん増えてきちゃってるけど(晩婚化とか言ってるけど、芸能人で晩婚してどうするんだとも思うし)、だからって言いたくもない「結婚して」だとか「おめでとう」だとかを無理して言う必要はないと思う。ただ単に私が言いたくなくて、理由をこじつけてるだけだけど。



城島リーダーとかも結婚してよって言われてるけど、多分私はリーダー結婚したら泣いちゃうし。これはもしかしたら嬉しくてなのかもしれないけど、絶対泣く。ジャニーズの結婚てこのくらい大きいんだよ。リーダー、なんか良くない例えに使っちゃってごめんなさい。



結婚したらファンやめちゃうかもって漏らすと「それって本当のファンじゃないよ」ってよく言われてしまうけれど、これも一種の愛の形なのだと思う。私はそう信じている。




ジャニタレにも色々あるように、ジャニオタにも色々あるのだ。






結婚ってそれだけ大きいんだよって言う話。