どうも、特別

日々堂本さんを愛でたり考察したり

Partyまであと少し…!

お久しぶりです。果鈴です。

いつもの定型文で始まりましたが、今回は本当に久しぶりにブログを書くような気がしています。ツイッターにはかなりの確率で張り付いていましたが、ブログを書くにあたってはなかなか重い腰が上がらず…。

と、まぁ前置きはここまでにしておいて今日は楽しみで楽しみで仕方がないKinKi Kids Party〜ありがとう20年〜」について書かせていただこうかなぁと。

(とはいってもまだ始まってもいないので、本格的に書くのは終わってからになりそう)

 

 

今回のイベント(あえてイベントと称させていただきます)私は自名義では当てることができませんでしたが、16日譲っていただけることになったので、奇跡的に参加できることになりました。本当に本当にありがとうございます…!今から楽しみで楽しみで仕方がありません。

 

さて、ガラリと話題は変わりますが今回の20周年記念イベントは◯◯コンサートとなっていないので、一体全体横浜スタジアムで何が行われるかはわかりません。

名前がPartyなだけで普通に歌うのかもしれないし、はたまた一曲も歌わないのかもしれない……。

 

私としては、KinKi Kidsにとって素敵なイベントになればどのような形でも素晴らしいものになるのではないかなぁと思っています。

先月28日テレ東音楽祭にて剛さん突発性難聴により入院したことを光一さんの口から直接伝えてもらった時からそう思うようになりました。

正直、剛さんが入院んしたと聞いた時は自分でも想像していなかったほどショックでしたし、イベントはどうなるのだろう?20周年はちゃんと迎えられるのだろうかと色々な不安が押し寄せました。(私が不安になってどうするんだって話なんですけどね。)

ただ、光一さんが生放送でちゃんとしっかり伝えてくれたおかげで、朝ニュースを観ていたら突然入院を伝えられるよりはよっぽど安心できたのだと思います。二人でやるはずだった仕事を一人でこなさなければならなかった光一さん自身も大変だったはずですが、ちゃんと伝えてくれたその姿を見て、あぁ、KinKi Kidsを好きになってよかったなぁとまた思えました。ありがとうございます。

 

KinKi Kidsの15周年は何もイベントもなく、プロモーションもなく、それこそ二人が二人自身が一番納得していない形だったので、20周年はやっぱり誰よりも二人に幸せになってもらいたい。私は1ファンとして心の底からそう思います。

 

Partyのグッズ詳細が出ましたが、その中にペンライトの姿がなかったため、もしかしたら本当に何か特別なイベントなのではないかな?と思います。同じ日に横浜で花火大会も行われるので、なんだったら二人が楽しそうに花火を鑑賞しているのを見るのもいいなぁ。

 

あとは雨男のKinKi Kidsがその本領を発揮しないことを祈るばかり!

 

来週の16日が本当に楽しみです。

レポはその後にでも…。それでは。